群馬県高崎市の高校受験・中学受験の学習塾

  • 個別授業
  • 少人数制授業
  • 独自の指導法
無料体験授業いつでも実施中!お気軽にお問い合わせ下さいね!
  • メールフォームはこち
  • 0120-845010
大学受験の一橋総合予備校はこちら
ホーム > 英検 > 英検・TOEIC 最短合格法

英検・TOEIC 最短合格法

英検

英語の語彙力、作文力、読解力、そして理解力(リスニング)が総合的にどの程度身についているかが、各級での合否の判定基準です。どの分野においても得意・不得意という意識を持つ事のない様に学習することが合格へのカギとなります。 そのためには、まず語彙力を増やすために、全分野においてまだ覚えていないと思われる単語・熟語を整理する事です。次に長文問題を演習する際には必ず全文を和訳した上で問題に答える練習をする事です。作文問題に対応するためには、これから作る文の構造をきちんと把握して文を作り、自分の作った文を日本語に訳せるかを見直す癖をつける事です。最後にリスニング問題に関しては、試験まで毎日英文を聞く事を心掛け、ただ聞くのではなく、スクリプトを見ながらそれぞれの背景での言葉の使い方に慣れる事が大切です。

TOEIC

高得点をねらうためには、リスニングの分野と筆記の分野両方でバランスの良い英語力を養う必要があります。まずは出題形式に慣れる事、実生活やビジネスの場面で使われる語彙や表現を整理する事が大切です。そしてどちらの分野においても、どの様な場面設定での会話・手紙・広告・記事であるかを確認できる反射的な理解と判断が要求されるので、素早く対応出来るための知識を身につけておく事も大切です。また様々な場面設定で出題されるため、過去の試験問題や関連する問題集で経験を積み、どんな問題にも対応できる応用力も必要です。