群馬県高崎市の高校受験・中学受験の学習塾

  • 個別授業
  • 少人数制授業
  • 独自の指導法
無料体験授業いつでも実施中!お気軽にお問い合わせ下さいね!
  • メールフォームはこち
  • 0120-845010
大学受験の一橋総合予備校はこちら
ホーム > 英検 > 英検・TOEIC 合格体験記

英検・TOEIC 合格体験記

英検準1級合格T・K君(高3で取得)

私は子どもの頃アメリカ合衆国で生活していたので、もともと英語には自信がありました。しかし、帰国して痛感したのは、英語を話せるといってもそれだけでは不十分であり、文法の理解や読解力が十分でなければ、英語をマスターしたとは言えなく、英語力の向上には限度があるのだということでした。一橋の英検講座では、先生とディスカッションして文法的な不正確さを指摘され、正されただけでなくディスカッションする内容の面でも勉強になりました。そのことは大学の推薦入試における小論文にまで役立ちました。

担当講師からのコメント

英検の講座を取った時すでに、リスニング分野ではアメリカでの経験から合格レベルに達していました。 ただ、文章を読んだり書くことにおいては、文法の正しい理解ができていなかったため、文の構造を正確にとらえられるようになるまでかなり苦労していました。また読解分野では、文章の内容に関する知識不足で理解に苦しんでいることもありました。それぞれの文を正確に訳し、パラグラフごとに内容を把握するという基本的なことから指導を始め、そのことを継続していくうちに英文を速く、正確に読めるようになりました。また、文法的理解が深まったことによって英作文にも効果が表れ、最終的には全分野においてバランスの良い得点を取ることができ合格し、大学入試にも役立てられました。

英検2級合格高校1年生、N君

担当の先生の助言で、英検講座では長文読解よりもリスニング、英作文、2次対策を中心に学習することになりました。 特に英作文では、なにをどのように書いたらよいか、英語表現だけでなくアイデアの出し方や英語のエッセイの書き方も教えてもらいました。2次対策では、発音や答え方、話のつなぎ方など細かく指導を受け、何度も練習出来たので、試験は自信を持って臨むことができました。英検講座で学習したことは、学校の英語でも役立っていると思います。

担当講師からのコメント

N君の英語を担当していたので、読解よりも英作文や2次対策を徹底したほうがよいと思いました。特に、英作文は英語表現だけでなく、書く内容のアイデアを出すのが難しくかったようです。そこで、N君には英語のエッセイの書き方教えると共に、何度もアイデアを出す練習を一緒にしました。また、良く使う英語の構文なども練習し、N君の書くスタイルが出来たと思います。 2次対策では、英語をなるべく多く口から出してもらうことを心がけました。文法的な誤りや発音などを一つ一つ直し、正確な英語が出てくるよう練習を重ねました。

2級合格中学2年生、Oさん

学校でまだ習っていない文法や単語がたくさん出でくるので、先生言われたように、分からない単語を書いたノートを作り、いつも見るようにしました。試験の時も持って行きました。まだ勉強していない文法を基礎から先生に説明してもらって問題を解いてから、長文を読む練習をしました。最初は日本語に訳しても、文章の意味が分からない時があり、一つ一つ説明してもらいながら読みました。だんだん分かるようになって、自信が持てるようになりました。またスピーチコンテストの代表に選ばれたのも、英検講座のおかげだと思います。

担当講師からのコメント

Oさんは中学2年生なので、日本語であっても、日常あまり聞かないような単語が英検では出てくるので、Oさんに確認しながら、意味を分かりやすい言葉で言い換えて理解して貰うようにしました。特に頻出の文法は説明をしてから問題を解き、その後、長文に挑戦し内容に関しても、分かるかどうか確認しながらすすめました。

TOEICコース(600点取得)大学生、A・Sさん

最初、独学で試験を受けてみたところ、スコアは300点代半ばとかなり目標にはほど遠いところにいました。そこで一人で点数を上げることに不安を感じ一橋に入学しました。リスニング・語彙・読解、どの分野においても今まで習得してきた英語力では不十分であることは理解していましたが、様々なシチュエーションでどのような表現を使うかを、パターン化して説明をしてもらうことによって、設問にどう対処していかなければならないのか 知ることができました。また、直接先生に文法・語彙などの使い方を質問できたため、伸び悩んでいた英語力をアップさせることができ、就職活動に役立てることができました。

担当講師からのコメント

入学当初、単語力がかなり不足していたため、リスニング問題、筆記問題共にキーポイントとなる単語を確認することから指導しました。その後、日常生活での様々な場面設定で必要な表現からビジネスでの業務上必要な基本的表現までを、その場面に応じて解説していくうちに、的確な対応力を身につけられるようになりました。最初はなかなかスコアが上がらなかったので焦っているようでしたが、中断することなく継続することによって英語が身近に感じられるようになってからは、スコアが上がり始め、目標に到達することができました。