中高一貫校【中央中等・本庄東・新島学園】対策講座

  • 個別授業
  • 少人数制授業
  • 独自の指導法
無料体験授業いつでも実施中!お気軽にお問い合わせ下さいね!
  • メールフォームはこち
  • 0120-845010
大学受験の一橋総合予備校はこちら
ホーム > コース > 中高一貫校 特別個別指導
中高一貫校(中央中等・本庄東・新島学園) 特別個別指導

受験の心構え

中学受験はゴールではなく新たな六年間の始まりになります。その六年間が充実したものになるように学校の雰囲気や特徴を調べた上で、自分に合った六年通いたいと思う志望校を選んでください。受験においては、受験科目の勉強はもちろん重要ですが、小学校生活の中で起こる様々な出来事を通じて何を学んだかが問われます。科目の勉強だけでなく、学校行事やクラブ活動などに積極的に参加して、さまざまな経験を積んでおきましょう。県内では公立中学に進学する人が圧倒的多数派ですから中学受験をする受験生本人もご家族も不安があることでしょう。しかし、まだ勉強の習慣を身につけていない人が多い中でしっかり準備をしていけば、その努力はかならず報われることを知っておいてください。受験は努力で勝ち取ることができるものなのです。

勉強法

中央中等・四ッ葉といった公立中高一貫校の場合、適性検査とプレゼンテーションがあります。適性検査は、科目ごとの基本的な問題が問われることはありません。主に問われるのは、問題解決する力とその解決法を説明できる力です。小学校生活を通じて、起こりそうな問題に対して、どのように取り組み、どれだけわかりやすく人に伝えられるかがポイントになります。これらの問題を解くには、

  • 問題を分かりやすく整理して問題点をはっきりさせること
  • ふさわしい解決策を出せること
  • それを説明できる力

が必要になります。これらは日ごろの訓練が大きなポイントになりますので、ご家庭では、日常の中で問題点を見つけ話し合って解決する練習をすると効果が出ます。

一方、新島や本庄東などの私立一貫校は、国語などの受験科目の力量が問われる試験となります。小学校のテストよりも難しい問題が出題されるのは事実ですが、基本的な問題も多く出題されます。いや、難しい問題も、基本の力があってこそ解ける問題です。難問は常に基礎から出発して考え抜くという態度が問われているからです。だから基本がおろそかなまま応用問題に手を出しても解けないままになりますから、各教科とも基礎を確実にする必要があります。その上で、応用問題の演習を行えばよりいっそう基礎事項の理解が深まっていくのです。

指導法

これまで受験指導に多くの実績のある一橋予備校は中学受験を考えているみなさんのために一橋ジュニア予備校として「絶対合格宣言」の名の下に皆さんの実力を発掘し高める指導をしています。個別指導を通して一人ひとりの志望校・力量に合わせて授業を進めているのです。

公立中高一貫校対策では、問題解決能力を実際の問題に取り組みながら身につけていき、人に伝える能力も満足のいく出来になるまで繰り返し添削しアドバイスすることで、レベルアップを図ります。一回で終わりにせず、十分なレベル解答になるまで繰り返し取り組めることが一橋の個別指導の特徴です。

私立一貫校対策は、一人一人のレベルに合わせて、スタート地点を決め、そこから合格を目指して授業をしていきます。苦手なところを重点的に、得意なところはより高度に、生徒の特性を踏まえて、講義・演習します。演習問題も志望校・力量に合わせてアレンジしますので、成績向上につながりやすくなります。